大人ニキビに有効なスキンケアとニキビ洗顔

美容 イメージ

 

 

ニキビというと10代の頃にできやすい思春期ニキビをイメージする方は多いですが、大人になってから出来てしまう大人ニキビは思春期ニキビとは治療方法と原因が異なりますので、自分の肌の状態を見て適切なスキンケアを行う必要が出てきます。

まず皮脂の過剰分泌により、毛穴に皮脂や汚れが蓄積することで雑菌が繁殖してしまうことで起こる思春期ニキビは、アクネ菌などを殺菌することが出来る専用のニキビ洗顔料を利用することで、毛穴の洗浄を念入りに行いニキビを予防することが出来るようになります。

ただ、大人ニキビはTゾーンにできやすい思春期ニキビとは異なって、顎周辺にできやすい特徴がありますので、あまり洗浄力の高い洗顔料を使用すると、かえって肌が乾燥して肌コンディションを崩す恐れがあります。

 

大人になってできるニキビは、日常のストレスや疲労が蓄積することで、体のホルモンバランスが崩れてしまう事が原因で起こります。

その為ニキビ洗顔料やニキビに効果的な薬品を利用しても根本的な解決をすることが出来ないため、こまめにストレス発散や疲労回復を行うように心がけることが大切です。

 

もちろん大人になっても、皮脂分泌が原因で毛穴に汚れが蓄積してしまい、毛穴につまった皮脂が酸化して角栓となりニキビとなってしまう場合がありますので、毛穴洗浄を目的としてニキビ洗顔料を利用することが必要となります。

ただニキビ洗顔料によっては洗浄力が高く、肌質によっては肌の乾燥が進行しやすくなるので、洗顔料を使用した後は肌に負担になりにくいタイプの無添加化粧水や乳液で、潤いを補給してあげることで肌に適度な水分を与えつつ、肌への刺激を軽減させることが出来るようになります。

 

また健康的な肌の維持は十分な睡眠を取っていることが必要となりますので、連日夜更かしをして必要な睡眠が取れていないという場合は、まずは十分な睡眠時間を確保することで改善する場合もあります。

 

 

コメントを残す